::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::メッセージ

月曜日の朝、サッカーして、怪我した。
病院で、松葉杖をプレゼントされました。

こんな時、でかい家は不便です。
2階の一番奥がオレの部屋。

脇が擦れてきました。

って、1日がっくりしたので、回復しました。

気合を入れたら早く治ると思います。

3週間でギブスが取れるそうです。
ってことは、3週間で完治をします。

今日早速、ギブスをはずして病院に行ったら、怒られました。
はい、すいません。

気合では治りません。

でもやっぱり、気合を入れて、来週には歩けるように、念じています。

いつも何かあると思います。

日頃の行い、運命、メッセージ。

どんな立派な家に住んでも、松葉杖なら、4畳半が1番便利です。
なるほど@

健康第一。病は気から。

どっちでも外出できないから、天気が気にならなくなりしました。

ラッキー@


スポンサーサイト
日々のあれこれ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::緑茶で一息。

温かい光で目覚めて、緑茶で一息。
たまった洗濯物をまわして、ゆっくり朝を感じる。

仕事に疲れた同居人が、眠たい目をこすって起きてくる。

飲みかけの緑茶をシェアする。

慌しく仕事に出て行く同居人を見送って、俺も洗濯干して、原ちゃで図書館へ。
天気がいい。
近所のおばちゃんと挨拶を交わして、風を切る。
ドンネルに差し掛かった時、見覚えのアル香り。
カナダで仕事に行く時にかいだ香り。
長い貨物列車の下を自転車でくぐって仕事場へ。懐かしい。

朝ごはんを食べに、開店前のスーパーで待つ。
安いパンを食べながら、旅行中の朝を思い出す。

ボクはベンチで、人観察。
みんな、いつもと変わりない朝。

今日は新しい匂いがする。良い匂い。
良い天気、良い匂い。

それを伝えようと、電話をかける。
朝の慌しい音と息使いが聞こえるけど、そんなの関係ない。
でちゃったもんね。「今日はええ天気やわ。いい匂いがする。きっと良い日になる。」
20秒の電話は妙に心地良かった。

だからって、何でも上手くいくわけじゃない。

分からない問題で立ち止まって、もがいて、あきらめて帰宅。

そんなこともアル。それもいい。

明日また考えたら、なんか違うかもしれないからね。

明日も、良い日になる。

日々のあれこれ  コメント(1)   トラックバック(0)  △ page top


::青田ケンイチLive @Natural Rhythm
青田ケンイチ

20070628203220.jpg


1st album 『BLUE CHANPLOO』発売記念LIVE!!

2008.7.6[sun]

@cafe Natural Rhythm(山梨県都留市)


OPEN:20:00 / START:20:30

Ticket:¥1,500 (25枚限定)

(問)maipennrai@hotmail.com



青田ケンイチの山梨ワンマンライブ!
静岡出身のシンガーソングライター、ソウルシンガー。繊細でありながらハスキーなヴォーカルスタイルで独自の歌世界「アコースティックソウル」を作り上げる。叙情的、内省的な歌詞世界と卓越したメロディセンスで独自の活動を行う。アコースティックギター一本の弾き語りスタイルを基本にしながら、様々な音楽性を取り入れた表現で多方面から高い評価を受けている。
2007年、アコースティックでシンプルな音作りをテーマに、書きためた楽曲を集めた初のオリジナルアルバム「Naked」を発売。
2008年5月には、SingRingFestival’08に出演。会場を熱気で包んだ。
2008年7月9日に、orizzonte recordsよりアルバム『BLUE CHANPLOO』の全国発売も決定。

OfficialBlog:http://aotakenichi.blog60.fc2.com/
イベント情報  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::梅雨
6時45分。

サッカーの朝連の為にボクが、ベットから起き上がる時間。
今日は走って、いつものグランドに。

元気な学生にお邪魔して、ボクもサッカー。
楽しい。楽しい。

練習が終わってから、さらにボールをける。
おまけの30分に更なる幸せを感じる。

ボールが川に落ちても、喜んで取りにいきます。
あなたがいないと、はじまらないから。

今日のグランドは、グチョグチョでした。
泥がついた服を見て、ウンが付いていると思いました。
そう、運がついている。
見渡せば、グランド中ウンだらけ。
幸せやチャンスは、見方を変えれば、目の前にいっぱいころがっている。


月曜日にナカタの番組を見ました。
サッカーは、スポーツでなく、文化でした。言葉でした。
偶然か必然か、出会えたことに感謝。

内戦の癒えない中米を旅した時。
少年から、ナカータ!!と、声をかけられました。
彼にとっての日本人は、総理大臣でも、野口英世でもなく、中田英寿。

今日は、たくさんやりたいことがあったので、
着替えて家を出ると、近所のおばちゃんおじちゃんに捕まる。
世間話をした最後に、「ここにずっといなさいよ。」
何か嬉しくて、曇りの天気が気にならなくなった。

久しぶりの大学に行って、
掃除のおばちゃん達と、話して、お茶飲んで、飯を食った。
いつも変わらない、雰囲気に感謝した。

おばちゃんたちとの話は3時間も続いたので、
今日は、勉強しない日にすることにした。

最近、お店はまだやらないの?
と言うことをよく聞かれるようになりました。

答えは、はい。

夏の試験が終わるまでは、やりません。

その後やるかどうかも、考えていません。

この場所は、とても古い集落であり、新しいことにとても敏感です。
時間がかかります。



昨日、同居人と飲みながら、未来の話をしました。

想像は自由で、想像できることを強く望めば、きっとそうなる。
僕はそう思います。

気持ちを紙に書き、冷蔵庫に張りました。

日々のあれこれ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2008 みどりいろ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。